QQイングリッシュの特徴や基本情報、評判まとめ

 

このページではオンライン英会話学校のQQイングリッシュの情報をまとめています。


 

QQイングリッシュはカランメソッドを受講できるのが大きな特徴の学校ですが、カランのクラスを受講できるプランや料金、口コミ情報についてまとめています。

 

また他にもQQイングリッシュ全体の特徴、基本情報、評判などを紹介しています。

 

 

 

 

QQイングリッシュのカランメソッドについて

QQイングリッシュはカランメソッド正式提携校で、質の高いレッスンを期待できます。

 

QQイングリッシュのカランメソッドのプランと料金

QQイングリッシュで、カランメソッドを受講したい場合は、「毎日プランのプレミアムコース」か「月会費プラン」かの二択になります。

 

「毎日プランのシンプルコース」ではカランメソッドは受講できません。

 

料金については、月額9,500円の毎日プランのプレミアムコースで、1ヵ月(31日間)毎日カランメソッドのクラスを受講した場合のレッスン単価は約306円となります。

 

毎日休まず受講した場合のレッスン単価は安いと言えます。

 

一方、月会費プランの場合は、月額3,685円で、400ポイント付与されるので、50ポイント教師の授業を8回受講できることになります。

 

この場合のレッスン単価は460円となります。

月会費プランと毎日プランのプレミアムコースのどちらを選択すればよいでしょうか?

仮に、プレミアムコースの9,500円分の料金を月会費プランで使ったとしたら、何回レッスンを受講できるかを考えてみたいと思います(※月会費プランでは200pts=2000円で追加のポイント購入もできます)。

 

月会費プランは、月額3,685円です。わかりやすく約3,500円として計算すると、9,500円分の料金を使うにはあと6,000円分のポイントを購入できることになります。6,000円分のポイントは600ポイントになります。この600ポイントで50ポイント教師の授業を12回受講できることになります。

 

毎月付与される基本の400ポイントで受講できる8回分の授業と合わせて合計20回受講できることになります。

 

QQイングリッシュでカランメソッドの受講を考えている人は、月会費プランとプレミアムコースを選ぶ際に、この20回という数字をひとつの基準にしてみるとよいかもしれません。

 

月に20回以上確実に受講できるという人は、プレミアムコースがお得になります。

 

20回も受けられないという人は月会費プランがいいと思います。月会費プランでは、レッスン単価は高くなりますが、2週間先まで予約可能というメリットもありので、どちらのプランがいいとはっきり言うことは難しいです。

 

そのため、まずは月にどれくらいレッスンを受けられそうか考えてみることをおすすめします。

 

 

QQイングリッシュのカランメソッドの口コミ

 投稿者:のぶ子さん(20代会社員女性)

カランメソッドの授業を毎日受講したいという人にとってはQQイングリッシュはいいと思います。私は毎日プランのプレミアムコースですが、1日レッスンを休んだら翌日2回分予約するということもできないシステムなので、毎日やらないと損だという気分にさせてくれます。そのおかげもあって(!?)、継続できています。

 投稿者:西田さん(40代会社員男性)

毎日プランだったので、50ポイント消費の講師ランクの低い先生ばかりの授業でしたが、教え方が下手だということは全くありませんでした。

 投稿者:YHさん(30代事務女性)

毎日プランだと、予約を取るのが難しいと感じるときがあります。仕事終わりの夜しか受講できないという人はプランの選択についてもよく考えた方がいいです。

 

 

オリジナルメソッド「R.E.M.S.」(レムス)とは?

R.E.M.S.とは、カランと同じダイレクトメソッド(直接教授法)とオーディオ・リンガル・メソッドを組み合わせた反射的に英作文できるようになるQQイングリッシュが開発したオリジナルの学習メソッドです。

 

カランが先生からの質問に対して決まりった型通りの回答をするのに対して、R.E.M.S.では、文章の一部を変更したり、単語をつけ足したり、文を変形させたりと、段階的に生徒が自由な回答をすることができます。

 

カランメソッドよりも応用的なメソッドと言えるかもしれません。

 

QQイングリッシュの三つの特徴

フィリピン政府から正式な許認可を得た英会話学校

QQイングリッシュは、フィリピン政府から正式な許認可を受けた英会話学校です。

 

オンライン英会話だけでなく、フィリピンのセブにて留学型のスクールの運営も行っています。

 

講師陣は国家資格の保持を義務付け

国際資格TESOLの保持が義務付けられた講師陣はレベルが高く教え方が上手と評判です。

 

アルバイトで働いている講師が在籍しているオンライン英会話学校もありますが、QQイングリッシュで教える教師は皆正社員でトレーニングを受けたプロです。

 

日本の教育機関への導入実績が多数

QQイングリッシュの授業は、日本国内の教育機関で多く採用されています。

 

【大学】
関西大学、明治大学、実践女子大学・短期大学、神戸大学、拓殖大学、千葉大学、東洋英和女学院大学、杏林大学、東京家政大学、京都工芸繊維大学、奈良女子大学、他多数

 

【中学校・高等学校】
立命館宇治中学校、十文字中学校、武蔵野東中学校、大宮開成中学校、横浜富士見丘学園中等教育学校、ノートルダム女学院中学高等学校、大妻中野中学校・高等学校、東京立正中学校・高等学校、大妻嵐山中学校・高等学校、女子聖学院中学校高等学校、西大和学園中学校・高等学校、他多数

 

 

QQイングリッシュの基本情報

レッスン可能時間 24時間
使用ソフト Classroom
無料体験レッスン 25分2回
レッスン内容

QQE Basics、日常英会話、トラベル英会話、Topic Conversation for beginner、Topic Conversation
カランメソッド、カランメソッド ビジネス、R.E.M.S.、ビジネス英会話、News Alert、Welcome Aboard、発音クラス、O-MO-TE-NA-SHI英会話(入門・上級)、ボキャブラリービルダー(初級)、Kidsコース、レベルチェック

テキスト -
料金プラン 月会費プラン: 3,685円
毎日プラン【シンプル】: 4,980円
毎日プラン【プレミアム】: 9,500円

 

男性

 

2回の無料体験レッスンで、実際のカランメソッドのクラスも体験することができます。

 

>>QQイングリッシュの無料体験レッスンはこちらから


 

QQイングリッシュの評判

QQイングリッシュのよい点・イマイチな点をまとめると以下のようになります。

 

QQイングリッシュのよい点

 

 

  • フィリピン政府から正式な許認可を得た英会話学校。
  • 講師陣は国家資格の保持を義務付け。
  • 日本の教育機関への導入実績が多数。
  • カランメソッドを安く受講できる。
  • QQE Classroomアプリでスマホやタブレットでも受講可能。
  • 日本人カウンセラー在籍。
  • 24時間受講可能。

QQイングリッシュのイマイチな点

 

 

  • 講師によって消費ポイントが異なるので分かりにくい。
  • 予約が取りにくい(毎日プランで、レッスン受講者が集中する時間帯の場合)。
  • 講師が全員フィリピン人。
  • テキストや講師の詳細情報が公開されていない(ログイン後可)。

QQイングリッシュの総評

QQイングリッシュの総評は次の通りです。

 

 

QQイングリッシュは、フィリピンで国から認可を受けた英会話学校を運営し、日本の教育機関にも多数導入実績があることから考えて、信頼性が高い学校と評価することができます。

 

当然、講師や授業内容の質も期待できます。

 

また、R.E.M.S.というオリジナルメソッドを開発している点も評価できます。

 
トップへ戻る