e英会話の特徴や基本情報、評判まとめ

 

このページではオンライン英会話学校のe英会話の情報をまとめています。


 

e英会話は、カランメソッドが受講できるのが大きな特徴で、カランのクラスを受講する場合の料金についてや口コミ情報についてまとめています。

 

また他にもe英会話全体の特徴、基本情報、評判などを紹介しています。

 

 

 

 

e英会話のカランメソッドについて

e英会話は、数あるオンライン英会話学校のなかでもカランメソッドを受講できる数少ない学校のひとつです。

 

e英会話のカランメソッドの料金

e英会話でカランメソッドを受けたい場合は、他のクラスと同じように予約できるのでオプション料金などは必要ありません。

 

e英会話でカランメソッドを受けた場合のレッスン単価はどうでしょうか?

 

受講回数が少ないコースの場合は、レッスン単価がやや割高になってしまいます。

 

月15回や月30回という一般的な受講回数のコースで、カランメソッドを選択した場合のレッスン単価は以下の通りです。

 

月額9,800円の月15回プランのレッスン単価は653円です。
月額15,800円の月30回プランのレッスン単価は526円です。

 

しかし、実は、受講回数が多いコースを選択する場合に限り、e英会話ではかなり安くカランメソッドを受講できます。

 

月額19,800円の月60回プランのレッスン単価は330円です。
月額12,000円の毎日2コマプランのレッスン単価は200円です。

 

レッスンを受けるための時間的な余裕があり集中的にカランメソッドを受講したいという人はこのようなコースを検討してみるのもよいかもしれません。

 

 

e英会話のカランメソッドの口コミ

 投稿者:Hさん(30代主婦)

授業システムがない他のスクールだと、テキストをWEBカメラに向けて授業を進めることがほとんどですが、e英会話では、eroomで先生と生徒で画面の共有をしながら授業を行うので進行がとてもスムーズです。カランメソッドでも先生が生徒にテキストを見せながら行うのでeroomを利用した授業は受講しやすいです。

 投稿者:西川さん(20代会社員男性)

月60回プランに加入していますが、仕事が忙しい時期などはなかなかレッスン回数を消化するのが難しく、もう少し回数の少ないプランにしてもよかったのかなと思います。予約のキャンセルが前日までしかできないため、急な仕事などでポイントを無駄にしたことも少なくないです。まぁ30日先まで予約できるという利点もあるのでそこはしょうがないですかねぇ。

 

 

e英会話の三つの特徴

先生の質へのこだわり

e英会話は、講師の採用に採用率2.4%という厳しい選考基準を設けています。

 

さらに、採用後も指導開始までの研修はもちろんのこと指導開始後も研修・テストを継続して先生の質に徹底的にこだわっています。

 

珍しいカリキュラムがある

e英会話には150時間英会話マラソンなどの独自カリキュラムがあります。

 

ほかにも英文添削コース発音矯正コースなどほかの学校ではあまり見られない少し珍しいレッスンもあります。

 

独自開発のeroom

e英会話のレッスンでは、eroomというひとつのスクリーン上で先生と生徒が顔面を共有しながら授業を行うことができるソフトを利用します。

 

このeroomによってより臨場感のあるレッスンが可能になっています。

 

 

e英会話の基本情報

レッスン可能時間 早朝6時〜深夜1時10分
使用ソフト eroom
無料体験レッスン なし(3回特別コース980円)
レッスン内容 150時間日常英会話マラソン(中上級者向け), 150時間ビジネス英会話マラソン(中上級者向け), 日常英会話コース(初心者向け), こども英会話コース,   かんたん英会話コース, ビジネス英会話コース, ディスカッションコース, イギリス発速習メソッドコース, TOEIC特訓コース, TOEFL特訓コース,   トラベル英会話コース, 発音矯正コース, 英文添削コース, 英文法特訓コース, 単語力強化コース
テキスト

オリジナルテキスト、All New Easy True Stories、Basic grammar in Use(3rd edition)、Basic Vocabulary in Use(2nd edition)、Business Correspondence、Business Objectives、Business Venture1、Business Venture2、Business Vocabulary in Use Elementary to Pre-intermediate
Business Vocabulary in Use Intermediate(2nd edition)、Conversation Gambits、Delta's Key to the TOEFL iBT: Advanced Skill Practice、English Idioms in Use、English Vocabulary in Use Advanced、Grammar in Use Intermediate(3rd edition)、JIDOU EIKEN、Let's Go Begin、Let's Go 1、Let's Go 2、Let's Go 3、Let's Go 4、Let's Go 5、Let's Go 6、PASSPORT to Work、Passport1 2nd Edition、Passport2 2nd Edition、Presenting in English、Side by Side 1、Side by Side 2、Side by Side 3、Side by Side 4
Survival English Book A、Telephoning in English(3rd edition)、The Language of Meetings、TOEFLテスト完全攻略模試3回分、TOEFLテスト直前模試、TOEICテスト新公式問題集 Vol.2、TOEICテスト新公式問題集 Vol.3、TOEICテスト新公式問題集 Vol.4、True Stories in the News(2nd edition)、Vocabulary in Use High Intermedeaite(2nd edition)、Vocabulary in Use Intermediate(2nd edition)、Vocabulary in Use Upper Intermediate

料金 月4回プラン 4,800円
月8回プラン 6,800円
月15回プラン 9,800円
月30回プラン 15,800円
月60回プラン 19,800円
毎日1コマプラン 6,500円
毎日2コマプラン 12,000円

 

女性

 

e英会話では無料体験レッスンはありませんが、980円の3回特別コースで実際のレッスンを試してみることができます。

e英会話の特別コースはこちらから


 

e英会話の評判

e英会話のよい点・イマイチな点をまとめると以下のようになります。

 

e英会話のよい点

 

 

  • 講師の質が高い。
  • 珍しいカリキュラムがある。
  • 独自開発ソフトにより質が高いレッスン環境を実現。
  • 日本人カウンセラー在籍。
  • 1回の授業時間が25分ではなく30分。
  • 30日前まで授業の予約が可能(月〇回プランのみ)。

e英会話のイマイチな点

 

 

  • プランによって料金が若干割高になる。
  • 24時間オープンではない(AM6時〜AM1時10分)。
  • 無料体験レッスンがない(980円の3回特別コースあり)。

e英会話の総評

e英会話の総評は次の通りです。

 

 

e英会話は、レッスン環境や講師の質にこだわりを持ったオンライン英会話スクールです。

 

e英会話では、講師の質はもちろんのこと、eroom(バーチャル教室)と呼ばれる独自のシステムを開発し、テキストを共有しながらのより臨場感のある授業環境を提供したり、レッスン終了後、レッスンレポートを届けてもらえたりとレッスンの質は高いと言えます。日本人カウンセラーから英語学習についてのアドバイスをもらうこともできます。

 

料金プランは回数ごとに分かれていますが、受講回数が多いプランではかなり割安感があります。

 
トップへ戻る